Menu
閉じる

 

売れるアルバムを作るのは辞めました

I quit making an album that sells

通常、アルバムをひとつ作るとなると、どうしてもビジネスなので、「売れるもの」にしなければならないのは絶対です。ですがそうすると、どうしても全方位に向けて作らなければならなくなり、「自分たちらしさ」や「自分たちが表現したいこと」は犠牲にする必要が出てくるケースもあります。

しかも、最悪なケースでは、アーティスト、レコード会社ディレクターさん、事務所サイドそれぞれの要望を調整なければならず、よって「平均点」を目指してしまうようなアルバムになることもしばしばです…(例えばCMソング作りを例にとるとクライアント企業の側から7~8人がスタジオに駆けつけてくることもあり、それぞれが存在感を示すがために「何かを言わなければならない」と考えるらしく、あれやこれや矛盾した指示が飛ぶことも少なくありません…)

ですので、今回のアルバムでは、「売れるアルバム」を作るのを辞めました。

この暗いご時世で、聴いてくれる人が少しでも前向きな気持ちで生きていく勇気を持てるようなそんな想いから、テーマを「よりそうもの。」に決めました。

YouTubeチャンネル「チャンネルsaya」に上がっている曲の人気曲トップ7を選んでいますが、ただのカバーアルバムにはしたくなかったので、このテーマに沿うように、このアルバムだけのアレンジにもこだわっています。

収録曲

recorded music

(*JASRACに申請済)

銀河鉄道999(山川啓介/タケカワユキヒデ)※1

JASRAC登録番号:024-7974-5

元気のある原曲に、更なるJPOPの楽しさを表現すべく、エレキのソロパートも新たに入れて、ロック色を前面に出してみました。今の日本の暗い現実から少しだけ、現実逃避をしてみんなで一緒に旅たつような幸福感を感じてほしい…そんな、音楽本来の持つ力を体感できる一曲に仕上がっています。

真夏の果実(桑田佳祐/桑田佳祐)※1

JASRAC登録番号:080-9216-8

原曲とは打って変わって南国テイストにアレンジしてみました。パーカッションやマリンバの音を加えた、多幸感あふれる曲をお楽しみください。

君をのせて(宮崎駿/久石譲)※1

JASRAC登録番号:020-7862-7

ファンタジックで現実から離れた世界観を表現しました。昨年来、人の温もりを感じる機会が減ってしまっていますが、やはり人間は、自分を無条件で肯定してくれる存在があって初めてありのままの自分でいられる、そしてそれが人を動かす力になると、私たちは信じています。歌詞に出てくる父や母の存在…両親に包まれたあの安心感を感じて欲しいと願って、この一曲を完成させました。

糸(中島みゆき/中島みゆき)※1

JASRAC登録番号:009-2825-9

この曲はあえてチャンネルsayaバージョンの、ありのままで、基本中の基本、ピアノと歌の黄金律で勝負しました。中島みゆきさんの力強い歌詞を全面に感じられる一曲に仕上がっています。

恋におちて(小林明子/小林明子)※1

JASRAC登録番号:032-8404-2

あなたはこんな経験はありませんか?

「最近の曲ってなんだかガシャガシャして歌詞が入ってこない…」

その直感、実はとても正直なものかもしれません。というのも、昨今のJPOPは「アレンジする人の頭の中をコンピュータを使用しつつ現実の音の様に構築すること」が主流になっています。それは1+1=2の世界です。作り方はもちろんどうあっても良いのですが、昔はスタジオに各楽器が集まって、各ミュージシャンたちが、お互いにセッションを奏でて1曲をレコーディングしていました。つまりアレンジャーすら意図しなかった偶然のケミストリーがそこに起き、かつそれぞれの自然な出し引きで、実に心地の良いバランスの世界が出来上がっていきました。あえて言えば4×4の世界です。

それがJPOPの黄金期に発表された作品の数々であり、特に『恋におちて』はアレンジの塩入りさん曰く、まさに〝JPOPのお手本の一曲〟です。詞、曲、アレンジ、プロデュース、演奏全てが高次元で組み合って出来上がっているとのことです。それがこの曲が今聴いても鮮度が全く落ちていない理由だと感じました。

私たちもこの完成度の高い原曲の作り方にリスペクトをおき、ピアノに加え、ベースは岡沢茂さん、ギターは渡辺格さんをお招きし、これら日本のJPOP界を牽引してきた豪華メンバーで生の音楽を作り上げました。

なごり雪(伊勢正三/伊勢正三)※1

JASRAC登録番号:059-4609-3

日本を代表するチェロ奏者、東京都交響楽団首席奏者でもある古川展生(ふるかわのぶお)さんを招いてレコーディングしました。歌とピアノの世界にチェロが加わることで一気に情緒性が増す感じを体験していただけると思います。クラッシックはもちろんのこと、映画『おくりびと』の音楽で聴かれる古川さんのチェロ。日本人なら映画音楽やCMなどで色々な場面で出会ったことがあるはずです。

Eyes On Me(染谷和美/植松伸夫)※1

JASRAC登録番号:064-2183-1

原曲はある意味〝JPOPの標準的な手法〟が用いられています。標準的な手法というのは、1コーラス目が勝負とばかりに頭から音圧を高めて目立つ音にする手法です。しかし今回のアレンジではあえて形を取らずに、チャンネルsayaらしく歌の進行に合わせて一つひとつの音を丁寧に奏でることで、心のおき所を大切にしました。この気持ちが落ち込むご時世だからこそ、ゆっくり浸れる温かい、まるで温泉のような場所を作りたいと考えたからです。だからこそ、少ない人数で織りなしていく、何度でも聞いてもらえる様な、繊細な仕上がりを目指しました。

魅惑のセレナーデ(一凛/塩入俊哉)※1

「人は一人では生きていけない」私たちには自分を支えてくれる人、勇気を与えてくれる人が必ず必要です。これが、この曲で一番伝えたかったメッセージであり、今回のアルバムのテーマ「よりそうもの。」にもぴったりフィットしていると考え、アルバムの最後にはオリジナル曲であるこの曲を収録しました。

寄り添ってくれる人を持っている人こそが、どんな世の中であっても前向きに生きていく力を持てる。このアルバムがあなたにとって、少しでもそういう存在になってくれることを願っています。

「人を励ます歌を歌いたい」

I want to sing a song that encourages people

saya/ジャズシンガー

私のシンガーとしての核の部分には「人を励ます歌を歌いたい」という想いがあります。YouTubeチャンネル「チャンネルsaya」を続けてきて、まさしくそういう事があらためて出来つつあるのではないかと感じています。

今回のアルバムの歌録りを通しても、そういった包み込む様な、、、安心の中にみんなにいてもらえるような、、、そんな歌になることを強く意識しました。

また、今回のアルバム作りを通して、自分自身を振り返るきっかけにもなりました。

私は政治性の強いメッセージを発信することも多いですが、それは毎日を一生懸命生きている普通の人が幸せに暮らしていける日本であってほしいという願いから来ているのかもしれないと考えるようになりました。

「よりそうもの。」

今回のアルバムのテーマはそういった普段の姿勢から生まれたものだったのかもしれません。

*横浜出身のジャズシンガー。オリジナル曲も多数発表。各地でライブを数多く行うかたわら、FMラジオ他各種メディアに出演中。特に日本歌曲への取り組みは他者とは全く違い、日本人が本来持つ自然との共生感、人の心と心の重なりなどを的確に表現し、その独自のアプローチは各方面より高い評価を得ている。

*令和2年5月よりYouTubeにて【チャンネルsaya】を開設。懐かしのメロディを透明感溢れる歌声でカバーし好評を博す。令和3年9月現在、チャンネル登録者数は4.6万人を超える


塩入俊哉/アレンジ・ピアノ

世界的なオーボエの名手である宮本文昭をはじめ、

古川展生(vc)、木村弓(sop)、本田美奈子(sop)、米良美一(vo)、川井郁子(vn)、稲垣潤一(vo)、西城秀樹(vo)、ラッセルワトソン(vo)、キャサリンジェンキンス(vo)、杉田二郎(vo)、因幡晃(vo)、KATSUMI(vo)、松原健之(vo)、藤澤ノリマサ(vo)、日向薫(vo)、サラオレイン(sop)

など様々なアーティストを担当、その活動を支えている。

メダリストオンアイスなどフィギュア大会の音楽監督もつとめ、羽生結弦選手や高橋大輔選手とのコラボなど、様々なジャンルに亘って活躍中。

繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は唯一無二。

音楽業界の裏事情

Behind the scenes of the music industry

1990年代、マルチ録音という磁気テープを使用したスタイルから、世界の音楽は音楽ソフトを使ったアレンジが始まりました。一般的に有名なソフトは「Pro Tools」というもので、これは発売当時400万円以上もする高価なソフトでしたが、今は廉価版も出て誰もが使えるものになりました。ただプロとして使うバージョンは、バージョンアップのたびに100万円単位でコストがかかる以上もする代物でもあります。

世界標準というものができたおかげで、ファイル交換で世界中のアーティストと共演が可能という自由も手に入れることができました。このソフトがもたらしたものはかなり大きいと言えます。ただし使う側の「知識」と「技術力」も要することは確かで。塩入さんはPops界本格デビューは1986年で、この音楽ソフトの前身「Sound Tools」時代から実に30年以上、このソフトを使い続けてきました。

なかなか知ることのできない音楽業界の裏事情。もちろんスキャンダルとかではなく懐事情ですが、、いやがる塩入さんに「あくまでも一例だよ」というお話を聞いてきました、CDの音制作をそれなりのプロに依頼すると、アレンジ(全部打ち込みだとして)1曲40万円くらいだと。アルバムで8曲を収録すると、それだけで320万円。(でも、実際はグロスで200万円とかで受けるのもひとつの常識らしいですが。)

さらに、スタジオを借りてリズムを録れるところで1日15万〜、各ミュージシャンに収録を頼み、歌入れに1週間ともなるとアルバム1つを作るのに、500~1000万円がかかることがザラにあるのです…。今回も構想段階からアレンジ、打ち込み、生音収録、歌入れ、ミックス、マスタリングと1日の作業時間13〜4時間の上、優に30日以上かかっているとのことです。

ですがそれでも、私たちは今回のアルバムを、このページをご覧のあなたには、送料のみ、本体価格無料でお届けしたいと思っています。

なぜ送料のみ、本体価格無料で提供するのか?

Why shipping only

なぜ、通常価格2,500円(税込)で販売しているカバーアルバム『よりそうもの。』が送料550円(税込)のみで手に入るのか?

理由は2つあります。1つは、終わらないコロナ禍で一人でも多くの人に音楽の力を通して日常をちょっとだけ前向きに送れる力になれるのではないかと考えているため、これは、コロナ禍で最初の緊急事態宣言中に始めたYouTube「チャンネルsaya」プロジェクトのミッションでもあります。

もう1つは、このアルバムを通してシンガー・sayaの事を知ってもらえれば、10人に1人くらいは、2ヶ月に1度開催している有料の配信ライブに参加してくれるのではないかと考えたためです。

ですから、10人に1人くらいの人が配信ライブに申し込んでくれれば、このアルバムをあなたに送料のみ550円(税込)で提供したとしても、元は取れるという事です。

これまでの配信ライブの様子

Delivery live

申し込み方法は簡単

Delivery live

以下のボタンをクリックして、注文画面でお名前、送付先住所、送料手数料を支払うカード情報を入力して確定してください。アルバムは翌営業日に発送します。



提供サービス

Services provided

商品:チャンネルsayaヒットチャートTOP7 カバーアルバム『よりそうもの。』

料金:通常価格2,500円(税込)が無料

提供方法:CD

内容:上記掲載。

 

今後案内予定のサービス:

商品:sayaの配信生ライブ(隔月)

料金:1回あたり4,180円(税込)

提供方法:動画配信サイトvimeoにてストリーミングでの提供

内容:高度な配信技術を備えた専門のスタジオからリアルタイムでライブ映像をお届けします。

 

免責事項 ※1.
経営科学出版社は本サイトに情報を掲載するにあたり、細心の注意を払って作業を行なっていますが、掲載されたすべての情報の内容の正確性,完全性及び安全性等を保証するものではありません。
また万一これらの情報に誤りがあった場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。また、これらの情報をお客様がご利用することにより副次的に発生したトラブルや損失についても同様です。なお、本サイトの情報は、予告または通知なしに更新、削除、中止されることがあります。あらかじめご了承ください。